準備の時間も給料に含まれます。職場の言い出しづらい問題を解決

この記事では、「求人情報はどこを見る?」や「バイトでもノルマはある?」と同じく、アルバイトでよくあるトラブルとその対処法について紹介していきます。

準備や片付けの時間って給料に含まれるの?

答 準備や片付けであっても仕事の一環です。それに使う時間も賃金が支払われなければなりません。

準備、例えば制服への着替えや道具のメンテナンスなどは、仕事のために必要なことであり、それに要する時間は労働時間とみなされます。

閉店後のゴミ出しや掃除も、雇い主の指示で行う場合は労働時間になります。

他にも、業務内容の打ち合わせだったり、塾講師の講義準備なども、自主的にやるのではなく、雇い主の指示で行うなら労働時間です。

あと、労働時間が15分ごとに管理されている職場が多くありますが、本来、労働時間については1分単位で計算し、賃金が支払われる必要があります。

「15分未満切り捨て」の計算は認められません。変だなと思ったら地域の労働局などに相談しましょう。

店長からパワハラを受けた!

答 記録を取っておき、責任者、企業の相談窓口や相談機関などに相談しましょう。

上の立場であることを利用して、業務の範囲を超えて精神的・肉体的苦痛を与えたり職場環境を悪化させたりする行為がパワハラです。

暴力行為や長時間にわたり繰り返ししつこく叱る、無視するなど、さまざまな行為がパワハラに当てはまります。

使用者(雇い主)は、労働契約にともない、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるように必要な配慮をするものとされています。

つまり、店長がパワハラ行為を行った場合、その責任は使用者(オーナーなど)も負うことになります。

実際の裁判でも、加害者だけでなく、使用者も責任を負うと認められたことがあります。

パワハラを受けた、またはまわりにパワハラされている同僚がいたら、具体的な日時や内容を記録しておき、責任者などに相談しましょう。

また、各地の労働局にある総合労働相談コーナーに相談するのもひとつです。無料で必要な助言や指導をしてもらえます。

辞めようとしたら拒否された

答 契約期間に定めのないアルバイトの場合、2週間前に申し出ることによって辞めることができます。期間に定めのある契約の場合も、「やむを得ない理由」があれば途中で辞めることが可能です。

「辞めたい」と申し出ても雇い主が認めないケースがあります。

この場合は、契約のかたちによってできる対応は変わります。

期間に定めのない契約

契約期間がとくに定められていない場合は、いつでも、どのような理由であっても退職の申し入れをすることができ、申し入れから2週間後には退職することができます。

辞めるときに、「代わりの人を探せ」と頼まれたとしても聞き入れる必要はありません。

アルバイトに人員を補充する責任はなく、それは雇い主の仕事です。

「求人広告費を払え」と脅される場合もあるようです。その場合も応じる必要はなく、脅してきたりするようなら、払ってしまう前に労働局などに相談を。

期間に定めのある契約

3ヶ月や半年など、契約期間が定められている場合です。

契約満了時に辞めることは問題ではありません。契約満了時は自動的に契約終了となるので、その後に働く必要はなくなります。

契約期間の途中で「辞めたい」と申し出る場合は、使用者がそのことを認めるならば辞めることができます。

一方的に辞めることは、原則的に契約期間中はできないとされています。

ただし、「やむを得ない事情があるとき」に限りたとえ契約期間中であっても辞めることができます。

「やむを得ない事情」は法律ではっきり決まっているわけではありませんが、例えば、残業代の不払いなどは当てはまると考えられています。

また、契約の際に提示された条件と事実が異なる場合には、すぐに契約を解除し、辞めることができます。詳しくは、「アルバイトのトラブルを解決!」をご覧ください。

逆に、使用者には労働者を簡単に辞めさせることはできません。解雇にはある程度制限があるので、辞めるように言われてもホイホイと合意しないようにしましょう。

まとめ

  • 準備や片付けの時間にも賃金が支払われなければならない
  • パワハラを受けたら記録を取り、しかるべきところへ相談を
  • 期間に定めのないアルバイトは、2週間前に申し出れば辞めることができる
  • 期間に定めがある契約の場合は、使用者の同意があるとき、やむを得ない事情があるときに限り辞めることができる

今回取り扱った問題は、トラブルに巻き込まれても泣き寝入りしやすい問題であるように思います。

しかし、正しい法律、正しい対策を知っていれば怖いものではありません。

一人で抱え込んでしまって不安になったときは、押しつぶされる前にまず周りの人たちに相談してみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルバイトが有給を取得する条件とは?アルバイトの疑問いろいろ

ネカフェ店員もラクじゃない。意外と忙しかったその実体験

アルバイトのトラブル解決まとめ

接客の初心者にオススメのアルバイト

アルバイトのトラブルを解決!バイトより学業を優先したいときは?

バイトでもノルマはある?ブラックバイトあるあるQ&A